2020年9月22日火曜日


とうとう4連休最終日になりましたね。
セミリタイア生活をしていると本当に暦感覚が麻痺してきます。メディアに触れて初めて「あそうだった。今日は日曜日だったんだ」ということが多くなりました。
いつまで続けることができるかはわかりませんが、この感覚を継続していきたいものです。

さて、本日はマイナンバーに関する話題です。

 マイナンバーカードとマイナポイント制度

先日投稿した日本社会を被うセキュリティ意識の低さの記事にも書きましたが、マイナンバーカードの発行手続き自体も面倒くさいし、マイナポイント紐付け作業も複雑です。
ホントその場限りで、適当感が満載なんです。「上から言われたからとりあえずやってるだけ」雰囲気で溢れています。役場の担当者自体も手続きのことを理解しておらず、「なにこれ」って感じです。

サイボウズの青野社長がこの制度のことを的確にまとめてくれています。
ちなみに私は先日も申したとおりマイナンバーカード申請自体を取りやめています。
いずれ義務化されると思われますが、現状5000Pがもらえることに対する”時間単価”は全く割に合わないです。このまま継続されると恐らくは大きな問題が発生することが予想されますね。

 マイナンバーカードを否定しているのではない

最も効率的な国民管理をしようと思えば総背番号制度を導入しないといけません。効率面を考えれば良いことばかりだと思います。
私はそこをもっと掘り下げて、そして何か不具合が起こったときの危機対応を確立してからPRしてほしいと思うのです。
ポイントが付くからカードを作らせ、後でなにか起こったときは知らぬ顔をするのは如何なものなんでしょうかね。

 お国がPRしてくる制度は罠が多すぎる

今回のマイナポイント制度はもちろんですが、いろんなお得制度があります。
でも普通のサラリーマンにはほとんど恩恵を受けないものが多すぎです。
ふるさと納税、高等教育無償化、移住に関する助成、雇用保険、健康保険の免除制度、GO TO〇〇もしかりですね。

「”但し”なになにの場合は適用されません」という項目が小さく書かれていることが多いです。そしてその項目はたいてい普通のサラリーマンでは到底適用されない制度になっていることがほとんどです。

 小さな行政が望ましい

社会時代が超複雑化してしまった現在、普通の人が制度全てを的確に把握するのは無理です。ITデジタルによるオートメージョン化で行政をスリム化することは確かに重要課題です。それと並行して行政組織のスリム化する必要があります。
わざわざ役場に行く必要ないようなことをなくして、本当に困って相談にのってくれるような場所に変身してほしいです。

地方自治体の完全民営化が究極の形になるかな...

マイナンバーカードとマイナポイント制度


とうとう4連休最終日になりましたね。
セミリタイア生活をしていると本当に暦感覚が麻痺してきます。メディアに触れて初めて「あそうだった。今日は日曜日だったんだ」ということが多くなりました。
いつまで続けることができるかはわかりませんが、この感覚を継続していきたいものです。

さて、本日はマイナンバーに関する話題です。

 マイナンバーカードとマイナポイント制度

先日投稿した日本社会を被うセキュリティ意識の低さの記事にも書きましたが、マイナンバーカードの発行手続き自体も面倒くさいし、マイナポイント紐付け作業も複雑です。
ホントその場限りで、適当感が満載なんです。「上から言われたからとりあえずやってるだけ」雰囲気で溢れています。役場の担当者自体も手続きのことを理解しておらず、「なにこれ」って感じです。

サイボウズの青野社長がこの制度のことを的確にまとめてくれています。
ちなみに私は先日も申したとおりマイナンバーカード申請自体を取りやめています。
いずれ義務化されると思われますが、現状5000Pがもらえることに対する”時間単価”は全く割に合わないです。このまま継続されると恐らくは大きな問題が発生することが予想されますね。

 マイナンバーカードを否定しているのではない

最も効率的な国民管理をしようと思えば総背番号制度を導入しないといけません。効率面を考えれば良いことばかりだと思います。
私はそこをもっと掘り下げて、そして何か不具合が起こったときの危機対応を確立してからPRしてほしいと思うのです。
ポイントが付くからカードを作らせ、後でなにか起こったときは知らぬ顔をするのは如何なものなんでしょうかね。

 お国がPRしてくる制度は罠が多すぎる

今回のマイナポイント制度はもちろんですが、いろんなお得制度があります。
でも普通のサラリーマンにはほとんど恩恵を受けないものが多すぎです。
ふるさと納税、高等教育無償化、移住に関する助成、雇用保険、健康保険の免除制度、GO TO〇〇もしかりですね。

「”但し”なになにの場合は適用されません」という項目が小さく書かれていることが多いです。そしてその項目はたいてい普通のサラリーマンでは到底適用されない制度になっていることがほとんどです。

 小さな行政が望ましい

社会時代が超複雑化してしまった現在、普通の人が制度全てを的確に把握するのは無理です。ITデジタルによるオートメージョン化で行政をスリム化することは確かに重要課題です。それと並行して行政組織のスリム化する必要があります。
わざわざ役場に行く必要ないようなことをなくして、本当に困って相談にのってくれるような場所に変身してほしいです。

地方自治体の完全民営化が究極の形になるかな...

2020年9月21日月曜日


今日はスマートウォッチの話題です。
スマホの次に来るのはスマートウォッチですかね。知らないうちにすごい進化を遂げていました。ほんと遠隔医療も近いうちに普通になる時代がやってくる予感をさせてくれます。

 スマートウォッチ開封

予てからほしいと考えていましたスマートウォッチをポチりました。
APPLE WATCHではありませんのであしからず。

今回購入したスマートウォッチ

機能は心拍計、血圧計、酸素計測、睡眠モニター、座りがち、多機能健康管理、着信通知、着信拒否、多種の運動モード、カメラ遠隔操作、タイマー、ミュージック、アラームなど。
これで価格は4000円弱ですから、いい時代になりましたね。中共のおかげです...

 スマートウォッチを購入した理由

当然のことですが、自分の健康管理にと思い買いました。しばらく腕時計はしてなかったので気分転換という意味もあります。

なんと言っても血圧が測定できるのが一番の大きいです。これまでは上腕で計るタイプの機械式電子血圧計を使っていました。結構めんどくさいため、計るのを怠っていた。
スマートウォッチの機能を使えば、ボタン一つで測定できます。本当に便利です。
測定精度は若干劣りますが、本当に正確に測りたいときは病院や公共施設などの血圧測定器で計ることにしようと思います。(意外と正確に計れますよ~)

 テクノロジーを利用しない手はない

時計が時間を知る機能だけの時代はとっくの昔に終わっていましたが、テクノロジーの進化は留まることを知らず、身体管理する道具に変わりつつあります。
既存の時計製造メーカーや健康機器メーカーは厳しいでしょうね。ロレックスなど余程プレミアム感がある時計や病院向けの高機能測定器しか生き残ることができない時代がやってきていますね。
ツールを利用する私達はうまく利用すれば、低コストで健康管理が、ある程度自身でできる時代になりました。

 デジタルとアナログを併用することは必要

スマートウォッチのデータはあくまでも目安にして、定期的に健康診断を受けるなどアナログ的な健康管理は必要です。
最新のツールに全権委ねるのではなく、そこにあるリスクも勘案しながら使っていこうと思います。

補足
もちろん健康データを抜き取られそうなのでスマホとの連携はしないつもりです。

以上、スマートウォッチ体験感想でした。

スマートウォッチデビューしました


今日はスマートウォッチの話題です。
スマホの次に来るのはスマートウォッチですかね。知らないうちにすごい進化を遂げていました。ほんと遠隔医療も近いうちに普通になる時代がやってくる予感をさせてくれます。

 スマートウォッチ開封

予てからほしいと考えていましたスマートウォッチをポチりました。
APPLE WATCHではありませんのであしからず。

今回購入したスマートウォッチ

機能は心拍計、血圧計、酸素計測、睡眠モニター、座りがち、多機能健康管理、着信通知、着信拒否、多種の運動モード、カメラ遠隔操作、タイマー、ミュージック、アラームなど。
これで価格は4000円弱ですから、いい時代になりましたね。中共のおかげです...

 スマートウォッチを購入した理由

当然のことですが、自分の健康管理にと思い買いました。しばらく腕時計はしてなかったので気分転換という意味もあります。

なんと言っても血圧が測定できるのが一番の大きいです。これまでは上腕で計るタイプの機械式電子血圧計を使っていました。結構めんどくさいため、計るのを怠っていた。
スマートウォッチの機能を使えば、ボタン一つで測定できます。本当に便利です。
測定精度は若干劣りますが、本当に正確に測りたいときは病院や公共施設などの血圧測定器で計ることにしようと思います。(意外と正確に計れますよ~)

 テクノロジーを利用しない手はない

時計が時間を知る機能だけの時代はとっくの昔に終わっていましたが、テクノロジーの進化は留まることを知らず、身体管理する道具に変わりつつあります。
既存の時計製造メーカーや健康機器メーカーは厳しいでしょうね。ロレックスなど余程プレミアム感がある時計や病院向けの高機能測定器しか生き残ることができない時代がやってきていますね。
ツールを利用する私達はうまく利用すれば、低コストで健康管理が、ある程度自身でできる時代になりました。

 デジタルとアナログを併用することは必要

スマートウォッチのデータはあくまでも目安にして、定期的に健康診断を受けるなどアナログ的な健康管理は必要です。
最新のツールに全権委ねるのではなく、そこにあるリスクも勘案しながら使っていこうと思います。

補足
もちろん健康データを抜き取られそうなのでスマホとの連携はしないつもりです。

以上、スマートウォッチ体験感想でした。

2020年9月13日日曜日


ドコモ口座の事件、何か裏があるような気がしてなりません。日本のトップの携帯通信会社がそんな甘いセキュリティをしていたなんでありえないと思うのですが。
早く案件が修まることを願ってやみません。

さて、今日はよく話題になる通信サービスの国際比較についてです。

 通信サービスの国際比較

以前から総務省が通信会社をいじめる発言をするようになりました。
確かにキャリア契約をしてる方は高い契約料を支払い続けているのかもしれません。
でも日本の携帯通信料は世界の国と比べてそんなに高いものなのでしょうか?
ということで少し調べてみました。

総務省が出している資料:

結果から言うと確かにこの調査の仕方では日本の通信サービス料が高いように感じる。

 調査比較の仕方に問題あり

キャリア契約をしている方前提で調査結果を出していることが一番の問題点ですね。
携帯契約に関しては10年くらい前からMVNOがあります。こちらで契約していればぜんぜん安く使えます。その選択肢はユーザーに任されているので契約しない消費者が問題のような気がします。
また、他国の通信環境がどのようなのかもわかりません。日本の通信環境は障害などはほとんど起こらない素晴らしい状態だと思います。

 日本の通信サービスが高くないのでは

通信会社を養護するわけではないですが、なぜ国から経営のことをあれこれ注文つけられないといけないのでしょうかね。総務省が通信に関する免許をしているからなんでしょうが、経営に介入しすぎだと思います。完全に内政干渉です。
高い経常利益率って、20%程度ですよね。米国企業なんて上場している会社はほぼ20%くらいあるのではないかな~。
通信会社は通信技術の未来に投資し続けいていかなければいけないことも考えると、ある程度の儲けは必要ではと思われます。
ゆえに総合的に日本の通信サービスが世界の国々と比べて高いとは感じませんけど...

 高いのは税金をはじめ公的なサービス

税金を始め、社会保障、年金など公的なものは全て高いです。これは世界の国との比較して発表してほしいです。見かけの数字ではなく実質的な数字を出してほしい。
これらは通信サービスのMVNOのような選択肢はありません。

消費税を上げるより、道州制を導入して簡素な地方にすれば、今あるほとんどの社会保障問題は解決するのではないでしょうか。
総務省が先頭に立って即断すべきだと思います。
自分たちだけ美味しい思いをして、民間の会社いじめをする国の体質にはほとほとあきれますね。

私達は正しい知識を常にアップデートして正しい選択ができるようにしておきましょう。

通信会社いじめする〇〇に疑問!


ドコモ口座の事件、何か裏があるような気がしてなりません。日本のトップの携帯通信会社がそんな甘いセキュリティをしていたなんでありえないと思うのですが。
早く案件が修まることを願ってやみません。

さて、今日はよく話題になる通信サービスの国際比較についてです。

 通信サービスの国際比較

以前から総務省が通信会社をいじめる発言をするようになりました。
確かにキャリア契約をしてる方は高い契約料を支払い続けているのかもしれません。
でも日本の携帯通信料は世界の国と比べてそんなに高いものなのでしょうか?
ということで少し調べてみました。

総務省が出している資料:

結果から言うと確かにこの調査の仕方では日本の通信サービス料が高いように感じる。

 調査比較の仕方に問題あり

キャリア契約をしている方前提で調査結果を出していることが一番の問題点ですね。
携帯契約に関しては10年くらい前からMVNOがあります。こちらで契約していればぜんぜん安く使えます。その選択肢はユーザーに任されているので契約しない消費者が問題のような気がします。
また、他国の通信環境がどのようなのかもわかりません。日本の通信環境は障害などはほとんど起こらない素晴らしい状態だと思います。

 日本の通信サービスが高くないのでは

通信会社を養護するわけではないですが、なぜ国から経営のことをあれこれ注文つけられないといけないのでしょうかね。総務省が通信に関する免許をしているからなんでしょうが、経営に介入しすぎだと思います。完全に内政干渉です。
高い経常利益率って、20%程度ですよね。米国企業なんて上場している会社はほぼ20%くらいあるのではないかな~。
通信会社は通信技術の未来に投資し続けいていかなければいけないことも考えると、ある程度の儲けは必要ではと思われます。
ゆえに総合的に日本の通信サービスが世界の国々と比べて高いとは感じませんけど...

 高いのは税金をはじめ公的なサービス

税金を始め、社会保障、年金など公的なものは全て高いです。これは世界の国との比較して発表してほしいです。見かけの数字ではなく実質的な数字を出してほしい。
これらは通信サービスのMVNOのような選択肢はありません。

消費税を上げるより、道州制を導入して簡素な地方にすれば、今あるほとんどの社会保障問題は解決するのではないでしょうか。
総務省が先頭に立って即断すべきだと思います。
自分たちだけ美味しい思いをして、民間の会社いじめをする国の体質にはほとほとあきれますね。

私達は正しい知識を常にアップデートして正しい選択ができるようにしておきましょう。

2020年9月12日土曜日



なんとなくマーケットも社会も、コロナウィルスのことを忘れようとしているように思えるのは私だけでしょうか???
確かにこの半年はコロナの話題で持ち切りで、正直忘れたいと思うのが人情かと...

今日は最近読んだ本の話題です。

”幸せ”について考えることも趣味にしていますので、北欧の国々には関心があります。
今回読んだ本は、堀内都喜子さん著の「フィンランド人はなぜ午後4時に仕事が終わるのか」です。
ところで、フィンランドが世界幸福度ランキングで2018年、2019年と2年連続1位になったのはご存知でしょうか。
フィンランドは北欧3国の一つです。北欧といえば社会保障制度が充実した国というイメージがありますね。社会保障制度といえば年金などの高齢者向け制度のことに関心が向かいがちですが、フィンランドは幅広い世代の社会保障制度がある意味充実しているようです。

 フィンランドはなぜ幸福度1位なのか

一言でいうと”バランスが良い”に集約されるようです。
いろんな分野において格差を少なくする仕組みが整っているように思われました。
ワーク、家族、社会保障、教育、リカレント、自然、どれをとってもいい塩梅でバランス良く社会に組み込まれいます。
すべての人ではないと思いますが、16時には仕事を切り上げて、まっすぐ帰宅する方が多いようです。その後は各個人の活動に充てておられるあります。
社会の常識として本当の意味のワークアンドバランスが整っていて、国全体が持つ社会の雰囲気というのは非常に大事かなと思いました。
また、自然を身近に感じ取れる環境も幸福度を上げる大きな要素であると思います。人間はなんだかんだいって動物でありますので、本来自然とともに生きるのが自然なことなんです。

 フィンランド人の根底にある考え方

フィンランドといえば”ヒュッゲ”という言葉が浮かんでくる方も多いと思いますが、最近は”シス”という言葉に変わりつつあるようです。
シスとは、困難に耐えうる力、努力してあきらめずにやり遂げる力、不屈の精神、ガッツといった意味があります。
なんとなく”ゆるい”イメージのあるフィンランドからは想像つきにくい考えのように思いますね。
フィランドを代表する企業にノキアがあります。かつて携帯電話市場ではかなりのシェアを握っていた会社でしたが、スマートフォンの普及とともにその形を変え、今は次世代通信機器を開発する会社に変貌しています。苦難を乗り越えてイノベーションを起こし続けています。この辺りが”シス”という概念を育てているのかもしれません。

また、”ウィルビーイング”という言葉もよく使われているようです。
フィンランドで言うウィルビーイングとは、心身ともに健やかな状態にいることを示します。職場、学校、家庭で良好な人間関係を保つことによって各分野で高いパフォーマンスを得ることができるという普通に考えれば当たり前のことですが、それが当たり前になっているのがフィンランドです。

 フィンランド流おすすめの休みの過ごし方

1.環境を変え、他のことを考えて仕事を忘れる
2.休暇モードに気分を切り替えられるよう、仲間を見つける
3.休みの始めは頑張りすぎない
4.デジタルデトックスのすすめ
5.楽しい瞬間を写真などで保存する
6.適度な運動をする
7.自分自身にご褒美を与えつつも、規則正しい生活をする
8.短い休みでも、積極的に休みの気分を作るようにする
9.休みと活動のバランスをみつける

 人の幸福は自身が決めるものであるが、社会的仕組みもとても大事

「あなたにとっての幸福ってなんですか」と聞かれた時に即答できる方は少ないと思います。一言で言えないのものが幸福である思いますし、それは人それぞれTPOによって違ってくるものだと思います。
でも相対的に幸福感が高まることってあると思います。それを社会の仕組みとして積極的に取り入れている国がフィンランドなんだと思いました。

日本が学ぶべきものがたくさんある国フィンランド、一度行って生活してみたいと思いました。

【書評】フィンランド人はなぜ午後4時に仕事が終わるのか



なんとなくマーケットも社会も、コロナウィルスのことを忘れようとしているように思えるのは私だけでしょうか???
確かにこの半年はコロナの話題で持ち切りで、正直忘れたいと思うのが人情かと...

今日は最近読んだ本の話題です。

”幸せ”について考えることも趣味にしていますので、北欧の国々には関心があります。
今回読んだ本は、堀内都喜子さん著の「フィンランド人はなぜ午後4時に仕事が終わるのか」です。
ところで、フィンランドが世界幸福度ランキングで2018年、2019年と2年連続1位になったのはご存知でしょうか。
フィンランドは北欧3国の一つです。北欧といえば社会保障制度が充実した国というイメージがありますね。社会保障制度といえば年金などの高齢者向け制度のことに関心が向かいがちですが、フィンランドは幅広い世代の社会保障制度がある意味充実しているようです。

 フィンランドはなぜ幸福度1位なのか

一言でいうと”バランスが良い”に集約されるようです。
いろんな分野において格差を少なくする仕組みが整っているように思われました。
ワーク、家族、社会保障、教育、リカレント、自然、どれをとってもいい塩梅でバランス良く社会に組み込まれいます。
すべての人ではないと思いますが、16時には仕事を切り上げて、まっすぐ帰宅する方が多いようです。その後は各個人の活動に充てておられるあります。
社会の常識として本当の意味のワークアンドバランスが整っていて、国全体が持つ社会の雰囲気というのは非常に大事かなと思いました。
また、自然を身近に感じ取れる環境も幸福度を上げる大きな要素であると思います。人間はなんだかんだいって動物でありますので、本来自然とともに生きるのが自然なことなんです。

 フィンランド人の根底にある考え方

フィンランドといえば”ヒュッゲ”という言葉が浮かんでくる方も多いと思いますが、最近は”シス”という言葉に変わりつつあるようです。
シスとは、困難に耐えうる力、努力してあきらめずにやり遂げる力、不屈の精神、ガッツといった意味があります。
なんとなく”ゆるい”イメージのあるフィンランドからは想像つきにくい考えのように思いますね。
フィランドを代表する企業にノキアがあります。かつて携帯電話市場ではかなりのシェアを握っていた会社でしたが、スマートフォンの普及とともにその形を変え、今は次世代通信機器を開発する会社に変貌しています。苦難を乗り越えてイノベーションを起こし続けています。この辺りが”シス”という概念を育てているのかもしれません。

また、”ウィルビーイング”という言葉もよく使われているようです。
フィンランドで言うウィルビーイングとは、心身ともに健やかな状態にいることを示します。職場、学校、家庭で良好な人間関係を保つことによって各分野で高いパフォーマンスを得ることができるという普通に考えれば当たり前のことですが、それが当たり前になっているのがフィンランドです。

 フィンランド流おすすめの休みの過ごし方

1.環境を変え、他のことを考えて仕事を忘れる
2.休暇モードに気分を切り替えられるよう、仲間を見つける
3.休みの始めは頑張りすぎない
4.デジタルデトックスのすすめ
5.楽しい瞬間を写真などで保存する
6.適度な運動をする
7.自分自身にご褒美を与えつつも、規則正しい生活をする
8.短い休みでも、積極的に休みの気分を作るようにする
9.休みと活動のバランスをみつける

 人の幸福は自身が決めるものであるが、社会的仕組みもとても大事

「あなたにとっての幸福ってなんですか」と聞かれた時に即答できる方は少ないと思います。一言で言えないのものが幸福である思いますし、それは人それぞれTPOによって違ってくるものだと思います。
でも相対的に幸福感が高まることってあると思います。それを社会の仕組みとして積極的に取り入れている国がフィンランドなんだと思いました。

日本が学ぶべきものがたくさんある国フィンランド、一度行って生活してみたいと思いました。

2020年9月10日木曜日


ソフトバンクのオプション取引は見事としか言いようがないのかな。相場を知り尽くしたプロ集団の投機取引。ソフトバンクが投資法人だけでやっているのならありだと思いますが、コングリマット企業としてのやり方としてはどうかなと思います。

さて、今日は日本でたびたび発生する大企業のセキュリティ事件についてです。

 日本組織のネットセキュリティ認識は甘い

ドコモ口座の不正利用のニュースが賑わっています。少し前にあったセブンペイにしてもそうですが、日本社会はセキュリティ認識が甘すぎると思います。
とりあえず始めて何かあればその時に対応すればいいやと言う感じで、ITに関する事案を消化しようとしているように思えてならないのです。

セキュリティの強さと利便性は表裏一体であるのですが、一旦ことが起こってしまうとセブンペイのように取り返しのつかないことになってしまうこともあります。

 独立したネットセキュリティ審査機関の必要性

ハッカーを100%防御できることは不可能でありますが、被害を最小限に止めることはできるかもしれません。
セブンペイにしても、今回のドコモ口座にしても決済に絡むアプリで事件が発生しています。
決済や重要情報を取り扱うアプリに関しては第3者機関で一定の審査を通した上、何かあった時の対処フローを備えておくべきではないかと思います。

 マイナンバーカードのセキュリティも危うい?!

先日マイナンバーカードを貰うために市役場に行きました。
マイナンバーに関する臨時特設のコーナーができていたのですが、そこは他の人の目が届く距離感しかなく、暗証番号を入力するのにも戸惑うほどでした。申請用のパソコンはホコリを被っており、受付窓口周辺の清掃もされていないようですで、大丈夫かなと思いました。
マイナンバーカードの暗証番号は4項目ありました。なぜ4項目も必要なのか意味がわかりません。その割に窓口の人は「皆さん同じ番号にされていますよ」などと薦めてくるのです。
そもそもなぜ即席にできた役場の窓口で個人にとって重要な手続きをしなければならないのかわかりません。
結局担当者のカードのICチップの不具合で受け取れなかったのですが、なんとなくマイナンバーカード申請は取り消そうと思います。

 デジタル庁にはIT系民間人になってほしい

デジタル庁ができるなどと取り沙汰されていますが、本気でやるなら十分にリソースを割くことができる現場に長けた人材で構成していただきたい。
大学の研究機関には優秀な人材がたくさんおられると思いますので、オールジャパンの布陣で取り組んでいただけたら日本のIT音痴も少しはマシになるかもしれませんね。
決して米国や中国に対抗しようなんて思わないほうがいいと思います。なんせ投資する金額や人材の質が桁違いですから...

日本社会を被うセキュリティ意識の低さ


ソフトバンクのオプション取引は見事としか言いようがないのかな。相場を知り尽くしたプロ集団の投機取引。ソフトバンクが投資法人だけでやっているのならありだと思いますが、コングリマット企業としてのやり方としてはどうかなと思います。

さて、今日は日本でたびたび発生する大企業のセキュリティ事件についてです。

 日本組織のネットセキュリティ認識は甘い

ドコモ口座の不正利用のニュースが賑わっています。少し前にあったセブンペイにしてもそうですが、日本社会はセキュリティ認識が甘すぎると思います。
とりあえず始めて何かあればその時に対応すればいいやと言う感じで、ITに関する事案を消化しようとしているように思えてならないのです。

セキュリティの強さと利便性は表裏一体であるのですが、一旦ことが起こってしまうとセブンペイのように取り返しのつかないことになってしまうこともあります。

 独立したネットセキュリティ審査機関の必要性

ハッカーを100%防御できることは不可能でありますが、被害を最小限に止めることはできるかもしれません。
セブンペイにしても、今回のドコモ口座にしても決済に絡むアプリで事件が発生しています。
決済や重要情報を取り扱うアプリに関しては第3者機関で一定の審査を通した上、何かあった時の対処フローを備えておくべきではないかと思います。

 マイナンバーカードのセキュリティも危うい?!

先日マイナンバーカードを貰うために市役場に行きました。
マイナンバーに関する臨時特設のコーナーができていたのですが、そこは他の人の目が届く距離感しかなく、暗証番号を入力するのにも戸惑うほどでした。申請用のパソコンはホコリを被っており、受付窓口周辺の清掃もされていないようですで、大丈夫かなと思いました。
マイナンバーカードの暗証番号は4項目ありました。なぜ4項目も必要なのか意味がわかりません。その割に窓口の人は「皆さん同じ番号にされていますよ」などと薦めてくるのです。
そもそもなぜ即席にできた役場の窓口で個人にとって重要な手続きをしなければならないのかわかりません。
結局担当者のカードのICチップの不具合で受け取れなかったのですが、なんとなくマイナンバーカード申請は取り消そうと思います。

 デジタル庁にはIT系民間人になってほしい

デジタル庁ができるなどと取り沙汰されていますが、本気でやるなら十分にリソースを割くことができる現場に長けた人材で構成していただきたい。
大学の研究機関には優秀な人材がたくさんおられると思いますので、オールジャパンの布陣で取り組んでいただけたら日本のIT音痴も少しはマシになるかもしれませんね。
決して米国や中国に対抗しようなんて思わないほうがいいと思います。なんせ投資する金額や人材の質が桁違いですから...

2020年9月7日月曜日

マーケットは高値波乱?!ですかね。まあ、ナスダックはいつそうなってもおかしくないと誰もが思うほど値上がりしていますしね。今はバブルなのかどうかはあとになってしかわからないので、眈々ドルコスト平均法を継続が正しい対峙の仕方だと思います。

さて、今日も投資談ではありません。電子ブックについて個人的感想です。

以前電子データとペーパーデータという投稿した事があるのですが、今回は”電子ブック”を読んでみての感想です。
私は普段紙の本を読んでいます。先日初めて電子ブックなるものを買ってiPhoneで読んでみました。
読んだ本は、たぱぞうさんの「40代で資産1億円! 寝ながら稼げるグータラ投資術、はじめての「米国株」投資 」です。
本の内容に関しては既に高評価の本です。まったく同感でありますのでここでは割愛させていただきます。

 電子ブックのメリット

電子データはなんと言っても嵩張りません。通常紙の本は収納スペースが必要になり、人によっては本だけで一部屋を使うという方もおられます。その容積、重さを勘案しますとビックリするほどになります。
でも電子ブックは電子媒体一つあれば、そこに無制限で収納してしまえます。いわゆるクラウドで管理するという今風な管理の仕方ですね。

また、電子データは引用する時など簡単にコピペ出来ちゃいます。いちいちキーボードでわざわざ全文を入力する必要はありません。

そして、老兵の目にはすこぶる良いことに文字の大きさなどを変更できますね。老眼が進んできている小生には大変ありがたい機能です。
あとページめくりが楽なことやどこまで読んだかも覚えてくれています。
本好きな人にとってはメリット満載な電子ブックであります。

 電子ブックの唯一最大のデメリット

私が感じるだけで皆様はそう思わないかもしれませんが、やっぱり感じます。
電子ブックは思い出に残らないということです。
物理的に存在する紙の本は体験を伴います。思考を凝らしたデザインの表紙であったり、帯があったり(特に必要ないですが)、本自体の重み、見た目、ページめくり感、栞、とっておきの本棚に並んでいる感などなどその本がもたらしてくれた思い出が蘇ってくるのです。
これは何事にも変えることができないことなんです。

 電子ブックを読んで改めて思うこと

「人間はやっぱりアナログ」なんだと思います。世の中がいくらデジタル社会になろうとも人の本質を変えることはできません。昔ファジーという言葉が流行りましたが、まさにそうです。0と1だけの概念しか持たないデジタルは本来の人間とは相容れない存在なんです。
が、デジタル社会は確実に到来してきています。すべての物事のデジタル化は今も現在進行中です。

 デジタルとアナログの融合は不可欠

いわゆる棲み分けのようなことはこの分野でも必須ですね。それぞれの得意な分野はそれぞれに伸ばしていく。
そしていちばん大事なのは人間が快適に感じることを増やすことではないかと思います。
デジタル化でいくら便利になっても「昔のほうが良かったな~」ということが増えるようだとQOLが低下して、何のためのデジタルによる効率化なのかわからなくなりますよね。

電子ブックを読んで思考が広がりすぎましたが、そこには人間の本質が何であるかを知るヒントが潜んでいると思いました。

電子ブックを読んで感じたこと

マーケットは高値波乱?!ですかね。まあ、ナスダックはいつそうなってもおかしくないと誰もが思うほど値上がりしていますしね。今はバブルなのかどうかはあとになってしかわからないので、眈々ドルコスト平均法を継続が正しい対峙の仕方だと思います。

さて、今日も投資談ではありません。電子ブックについて個人的感想です。

以前電子データとペーパーデータという投稿した事があるのですが、今回は”電子ブック”を読んでみての感想です。
私は普段紙の本を読んでいます。先日初めて電子ブックなるものを買ってiPhoneで読んでみました。
読んだ本は、たぱぞうさんの「40代で資産1億円! 寝ながら稼げるグータラ投資術、はじめての「米国株」投資 」です。
本の内容に関しては既に高評価の本です。まったく同感でありますのでここでは割愛させていただきます。

 電子ブックのメリット

電子データはなんと言っても嵩張りません。通常紙の本は収納スペースが必要になり、人によっては本だけで一部屋を使うという方もおられます。その容積、重さを勘案しますとビックリするほどになります。
でも電子ブックは電子媒体一つあれば、そこに無制限で収納してしまえます。いわゆるクラウドで管理するという今風な管理の仕方ですね。

また、電子データは引用する時など簡単にコピペ出来ちゃいます。いちいちキーボードでわざわざ全文を入力する必要はありません。

そして、老兵の目にはすこぶる良いことに文字の大きさなどを変更できますね。老眼が進んできている小生には大変ありがたい機能です。
あとページめくりが楽なことやどこまで読んだかも覚えてくれています。
本好きな人にとってはメリット満載な電子ブックであります。

 電子ブックの唯一最大のデメリット

私が感じるだけで皆様はそう思わないかもしれませんが、やっぱり感じます。
電子ブックは思い出に残らないということです。
物理的に存在する紙の本は体験を伴います。思考を凝らしたデザインの表紙であったり、帯があったり(特に必要ないですが)、本自体の重み、見た目、ページめくり感、栞、とっておきの本棚に並んでいる感などなどその本がもたらしてくれた思い出が蘇ってくるのです。
これは何事にも変えることができないことなんです。

 電子ブックを読んで改めて思うこと

「人間はやっぱりアナログ」なんだと思います。世の中がいくらデジタル社会になろうとも人の本質を変えることはできません。昔ファジーという言葉が流行りましたが、まさにそうです。0と1だけの概念しか持たないデジタルは本来の人間とは相容れない存在なんです。
が、デジタル社会は確実に到来してきています。すべての物事のデジタル化は今も現在進行中です。

 デジタルとアナログの融合は不可欠

いわゆる棲み分けのようなことはこの分野でも必須ですね。それぞれの得意な分野はそれぞれに伸ばしていく。
そしていちばん大事なのは人間が快適に感じることを増やすことではないかと思います。
デジタル化でいくら便利になっても「昔のほうが良かったな~」ということが増えるようだとQOLが低下して、何のためのデジタルによる効率化なのかわからなくなりますよね。

電子ブックを読んで思考が広がりすぎましたが、そこには人間の本質が何であるかを知るヒントが潜んでいると思いました。

2020年8月30日日曜日

今日は通信代の節約系のお話です。投資系の話題でないので興味ない方はスルーしてくださいね。

先日、2年ほどお世話になっている楽天格安SIMプランのスーパー放題から楽天UN-LIMITに移行済ませました。
私のスマホは”iPhone XS Max”です。動作保証はないですが、なんとか楽天UN-LIMITが使える機種になります。

 移行の理由

1.なんといっても楽天UN-LIMITは1年間無料で使えること
2.現在契約中のスーパー放題プランは3年目から基本料金が1,480円から2980円になること
3.楽天UN-LIMITに移行するとその後解約しても解約手数料が不要になること
4.在住地は楽天回線エリアではないが、パートナーau回線で高速データ5Gまで使えること
5.高速データを使い切ってもその後1Mpsで無制限に使えること(スーパー放題と同じ)
6.Rakuten Linkアプリを使えば通話が無料で使えること
などになります。

もし通信通話が問題なく使えるようなら楽天モバイルを継続使用するし、不具合が多ければ他の会社契約し直せばいいだけなので、気楽に試してみました。

 楽天UN-LIMITの感想

率直に言いまして、全然問題なく使えます。
むしろ以前のドコモ回線SIMよりau回線の方が快適にネットできます。電話も通常はLINEで済ますため特に問題ないと思います。

今回移行手続きは楽天店舗で済ませました。ネットで手続きしなかったのは、iPhone自体がが完全対応のものでないので、ちゃんと動作確認をしていただける店頭での契約を選びました。
店員の方が大変親切丁寧にやってくれました。怪しげ感のある楽天モバイルですが、現状選択肢がたくさんあるので、もし思わしくないことが発生した時に別の会社にすればいいだけです。「今回のキャンペーンを使わない手はないな」と私は思いました。

これで1年間通信代はなしで過ごすことができます。テザリングでパソコンなどのネット使用しますし、WIFI回線も契約する必要もなく、超低コスト通信環境が整いました。

 今後の携帯電話回線について

楽天がキャリアに加わった?!ことで価格破壊が起こることが予想される。
5Gの普及にはまだまだ時間がかかると思われ、4G格安SIM環境で十分快適に過ごせている私にはそのメリットが見えてきません。その時その時で、最も効率的な契約を見定めてやっていくという方針は今後も継続することにしています。

以上個人的な通信環境変更の出来事の報告でした。

楽天UN-LIMITは使えます!

今日は通信代の節約系のお話です。投資系の話題でないので興味ない方はスルーしてくださいね。

先日、2年ほどお世話になっている楽天格安SIMプランのスーパー放題から楽天UN-LIMITに移行済ませました。
私のスマホは”iPhone XS Max”です。動作保証はないですが、なんとか楽天UN-LIMITが使える機種になります。

 移行の理由

1.なんといっても楽天UN-LIMITは1年間無料で使えること
2.現在契約中のスーパー放題プランは3年目から基本料金が1,480円から2980円になること
3.楽天UN-LIMITに移行するとその後解約しても解約手数料が不要になること
4.在住地は楽天回線エリアではないが、パートナーau回線で高速データ5Gまで使えること
5.高速データを使い切ってもその後1Mpsで無制限に使えること(スーパー放題と同じ)
6.Rakuten Linkアプリを使えば通話が無料で使えること
などになります。

もし通信通話が問題なく使えるようなら楽天モバイルを継続使用するし、不具合が多ければ他の会社契約し直せばいいだけなので、気楽に試してみました。

 楽天UN-LIMITの感想

率直に言いまして、全然問題なく使えます。
むしろ以前のドコモ回線SIMよりau回線の方が快適にネットできます。電話も通常はLINEで済ますため特に問題ないと思います。

今回移行手続きは楽天店舗で済ませました。ネットで手続きしなかったのは、iPhone自体がが完全対応のものでないので、ちゃんと動作確認をしていただける店頭での契約を選びました。
店員の方が大変親切丁寧にやってくれました。怪しげ感のある楽天モバイルですが、現状選択肢がたくさんあるので、もし思わしくないことが発生した時に別の会社にすればいいだけです。「今回のキャンペーンを使わない手はないな」と私は思いました。

これで1年間通信代はなしで過ごすことができます。テザリングでパソコンなどのネット使用しますし、WIFI回線も契約する必要もなく、超低コスト通信環境が整いました。

 今後の携帯電話回線について

楽天がキャリアに加わった?!ことで価格破壊が起こることが予想される。
5Gの普及にはまだまだ時間がかかると思われ、4G格安SIM環境で十分快適に過ごせている私にはそのメリットが見えてきません。その時その時で、最も効率的な契約を見定めてやっていくという方針は今後も継続することにしています。

以上個人的な通信環境変更の出来事の報告でした。