2021年1月16日土曜日


 AirPods Proを購入

リタイア生活になると自宅で過ごすことが多くなり、音に関して少し敏感になりました。
従来耳栓で雑音に対する防御対応をしていたのですが、耳栓では対応しきれない環境に遭遇することも多くなり、思い切って、評判の良いアップルのワイヤレスヘッドフォン「AirPods Pro」をポチりました。

いろいろと検討しましたが、携帯電話がIPHONEを持っているので、連携が良いのとおしゃれなところに惹かれました。
結果から言うと「実際買ってみて大正解」でした。

 AirPods Proのノイズキャンセリングは素晴らしい!

ネット商品レビュー情報で”AirPods Proのノイズキャンセリングはいい”と言われていましたが、どんな感じなのか実機で体験してみました。

うーん、圧巻です。
ほぼほぼ無音状態を体験できます。確かに微かな外部音はしますが、「サー」というささやかな優しい音で生活音をかき消してくれます。

物理的な耳栓による遮音とは違い、電子処理にて無音を作り出しているという感じです。

”こんな空間があったんだ”と感じるほど素晴らしいです。

電車に例えると
”耳栓が普通電車でAirPods Proが新幹線”とほどの違いと例えればいいでしょうか。

お値段もそこそこ高いツールですが、ワタシ的にはその金額を支払っても完全に”オッケー”です。
テクノロジーの進歩は人の悩みを解決してくれます。

 ワイヤレスヘッドフォンは現代人には必需品かも

AirPods Proに限らず、ワイヤレスイヤホンはこれからますます普及していくのは間違いないです。特に雑音に悩ませられる都会人には、優秀なノイズキャンセリングを装備した機器は、ある意味”健康器具の一つ”として捉えられるのではないかと思います。

現状一般的には出回っていませんが、全世界の高齢化を考えれば、AirPods Proにも補聴器機能のついオプションがいずれ商品化されるかもしれません。

 改めて思う、アップル製品の完成度の高さ

今回”AirPods Pro”を購入しましたが、その完成度の高さは群を抜いています。
少し不満に思うのは機器の稼働時間ぐらいでしょうかね。
(ノイズキャンセリング稼働時、4時間程度で電池がなくなります)

他のアップル製品との連携の良さを考えれば、イアホンに関してもアップル製品を選ぶことになるでしょう。
「なぜアップルが世界一の企業価値があるのか」を改めて感じさせられました。

そしてまた、頑張って欲しいが「日本企業は太刀打ちできない」と強く思わされる体験でした。

まさに異空間!AirPods Proのノイズキャンセリングは素晴らしい


 AirPods Proを購入

リタイア生活になると自宅で過ごすことが多くなり、音に関して少し敏感になりました。
従来耳栓で雑音に対する防御対応をしていたのですが、耳栓では対応しきれない環境に遭遇することも多くなり、思い切って、評判の良いアップルのワイヤレスヘッドフォン「AirPods Pro」をポチりました。

いろいろと検討しましたが、携帯電話がIPHONEを持っているので、連携が良いのとおしゃれなところに惹かれました。
結果から言うと「実際買ってみて大正解」でした。

 AirPods Proのノイズキャンセリングは素晴らしい!

ネット商品レビュー情報で”AirPods Proのノイズキャンセリングはいい”と言われていましたが、どんな感じなのか実機で体験してみました。

うーん、圧巻です。
ほぼほぼ無音状態を体験できます。確かに微かな外部音はしますが、「サー」というささやかな優しい音で生活音をかき消してくれます。

物理的な耳栓による遮音とは違い、電子処理にて無音を作り出しているという感じです。

”こんな空間があったんだ”と感じるほど素晴らしいです。

電車に例えると
”耳栓が普通電車でAirPods Proが新幹線”とほどの違いと例えればいいでしょうか。

お値段もそこそこ高いツールですが、ワタシ的にはその金額を支払っても完全に”オッケー”です。
テクノロジーの進歩は人の悩みを解決してくれます。

 ワイヤレスヘッドフォンは現代人には必需品かも

AirPods Proに限らず、ワイヤレスイヤホンはこれからますます普及していくのは間違いないです。特に雑音に悩ませられる都会人には、優秀なノイズキャンセリングを装備した機器は、ある意味”健康器具の一つ”として捉えられるのではないかと思います。

現状一般的には出回っていませんが、全世界の高齢化を考えれば、AirPods Proにも補聴器機能のついオプションがいずれ商品化されるかもしれません。

 改めて思う、アップル製品の完成度の高さ

今回”AirPods Pro”を購入しましたが、その完成度の高さは群を抜いています。
少し不満に思うのは機器の稼働時間ぐらいでしょうかね。
(ノイズキャンセリング稼働時、4時間程度で電池がなくなります)

他のアップル製品との連携の良さを考えれば、イアホンに関してもアップル製品を選ぶことになるでしょう。
「なぜアップルが世界一の企業価値があるのか」を改めて感じさせられました。

そしてまた、頑張って欲しいが「日本企業は太刀打ちできない」と強く思わされる体験でした。

2021年1月11日月曜日



日本中が大寒波に襲われています。雪国は特に大変な状況になっており、バッテリーを積んだ自動車は大丈夫なのか心配ですね。
寒くなると電池の性能が劣化しますので、車は不動になりやすいです。
そんなバッテリーを心臓にするEV電気自動車はこれからますます普及するのかな?

❖ 電気自動車は次世代カーの本命か?

EVが注目を浴びてから結構な年数が経ちますが、ここに来てバッテリーの性能が良くなり、一般的な使用に耐えうる性能になってきたようです。

世界的なエコ化の流れで、テスラをはじめ電気自動車関連の会社が爆騰しています。
車の未来も大きな流れとして、脱カーボンは不変のものでその期待が非常に大きいですね。
ちなみに現在電気自動車の台数は車全体の約1%弱だそうです。

ところで電気自動車に死角はないのでしょうか?

❖ EVの未来はバッテリーで決まる

電気自動車の心臓はなんといってもバッテリーになりますね。
その電気自動車のバッテリーは、対走行距離、対充電時間、対本体の重さ、対気候などさまざまな課題が満載されています。
人類の英知でようやく走行性能がガゾリン車に近づいてきましたが、まだまだ課題満載です。

充電時間の方は、急速のスーパーチャージでも8割充電に30分程度時間が必要です。
世界のトヨタが全集中している全固体電池が普及するのは2030年頃とされており、それまでは紆余曲折が続きそう。

さまざまな問題により、EVのバッテリー進化にはもう少し時間がかかるということです。

❖ テスラの時価総額は何を意味している?

EV専門自動車メーカー”テスラ”の株価は昨年、安値から8倍になりました。
販売シェアは、EVでは世界トップであります。が、ガソリン車を含めた自動車販売全体では約1億台弱ですから、昨年販売台数50万台程度のテスラは約0.5%程度のシェアにしか過ぎません。

でもでも、そんなテスラが時価総額で圧倒的に他の自動車メーカーを凌駕しています。
このことについて私はこのように解釈します。

テスラは自動車メーカーではなく、大きな意味でゲームメーカーではないか”と。

バーチャルなゲームの世界を現実のものとしてテスラの電気自動車を作っていると解釈します。
ソフト中心の性能向上は無限に広がる世界を感じさせます。
そこに投資家は魅了されているのでしょうね。
(実は私もインデックスファンドを伝いのテスラの株主です。)

❖ 自動車の未来は地球の未来でもある

電気自動車にしても、水素自動車にしても、地球星人にとって一番環境にやさしいものがスタンダードになってほしいと切望します。

電気を作ることで大量のカーボンを出すようなら意味はありませんし、水素自動車から出る大量の窒素酸化物が大規模な気候変動をもたらしても意味がありません。
規模の経済ではなく、地球環境最適化経済という視点でエコカーを創造してほしいですね。

どの技術がスタンダードになるにしても、進化の欲望を止めない、それが地球の明るい未来にもつながっていくしょう。

EV電気自動車はエコカーの本命か



日本中が大寒波に襲われています。雪国は特に大変な状況になっており、バッテリーを積んだ自動車は大丈夫なのか心配ですね。
寒くなると電池の性能が劣化しますので、車は不動になりやすいです。
そんなバッテリーを心臓にするEV電気自動車はこれからますます普及するのかな?

❖ 電気自動車は次世代カーの本命か?

EVが注目を浴びてから結構な年数が経ちますが、ここに来てバッテリーの性能が良くなり、一般的な使用に耐えうる性能になってきたようです。

世界的なエコ化の流れで、テスラをはじめ電気自動車関連の会社が爆騰しています。
車の未来も大きな流れとして、脱カーボンは不変のものでその期待が非常に大きいですね。
ちなみに現在電気自動車の台数は車全体の約1%弱だそうです。

ところで電気自動車に死角はないのでしょうか?

❖ EVの未来はバッテリーで決まる

電気自動車の心臓はなんといってもバッテリーになりますね。
その電気自動車のバッテリーは、対走行距離、対充電時間、対本体の重さ、対気候などさまざまな課題が満載されています。
人類の英知でようやく走行性能がガゾリン車に近づいてきましたが、まだまだ課題満載です。

充電時間の方は、急速のスーパーチャージでも8割充電に30分程度時間が必要です。
世界のトヨタが全集中している全固体電池が普及するのは2030年頃とされており、それまでは紆余曲折が続きそう。

さまざまな問題により、EVのバッテリー進化にはもう少し時間がかかるということです。

❖ テスラの時価総額は何を意味している?

EV専門自動車メーカー”テスラ”の株価は昨年、安値から8倍になりました。
販売シェアは、EVでは世界トップであります。が、ガソリン車を含めた自動車販売全体では約1億台弱ですから、昨年販売台数50万台程度のテスラは約0.5%程度のシェアにしか過ぎません。

でもでも、そんなテスラが時価総額で圧倒的に他の自動車メーカーを凌駕しています。
このことについて私はこのように解釈します。

テスラは自動車メーカーではなく、大きな意味でゲームメーカーではないか”と。

バーチャルなゲームの世界を現実のものとしてテスラの電気自動車を作っていると解釈します。
ソフト中心の性能向上は無限に広がる世界を感じさせます。
そこに投資家は魅了されているのでしょうね。
(実は私もインデックスファンドを伝いのテスラの株主です。)

❖ 自動車の未来は地球の未来でもある

電気自動車にしても、水素自動車にしても、地球星人にとって一番環境にやさしいものがスタンダードになってほしいと切望します。

電気を作ることで大量のカーボンを出すようなら意味はありませんし、水素自動車から出る大量の窒素酸化物が大規模な気候変動をもたらしても意味がありません。
規模の経済ではなく、地球環境最適化経済という視点でエコカーを創造してほしいですね。

どの技術がスタンダードになるにしても、進化の欲望を止めない、それが地球の明るい未来にもつながっていくしょう。
This entry was posted in :

2021年1月9日土曜日


❖ サラリーマンを辞めると税申告はすべて自己責任

昨年6月末で宮仕えを辞し、リタイア自由人になりましたので、税の申告は全て自分でしなければなりません。
会社員は年末調整を会社がしてくれます。
あいがたいのと楽なようですが、実は納税の仕組みを理解するという観点では、自分で申告した方が、どれくらい税金を納めているのかなどよく把握できます。

❖ 国税庁の確定申告コーナは使い勝手よくなってきているが...

私は下記ページから毎年確定申告をしています。
↓↓↓

毎年利用していますが、ここ数年システムがわかりやすくなってきています。
かつてはのっぺらぼうなページでしたが、近年は、具体的な資料の画像なんかも開くことができたり、入力画面のサンプルが出てきたりと「やっと使えるソフトになってきた」という感じです。

私の場合は電子申告ではなく、紙に印刷して書類を郵送しています。その方が申告した履歴が残るので安心だと思っています。
いつも国税庁のHPを通して申告していますが、修正申告の連絡は来たことがありません。(まあ低所得者だからあたりまえですが...)

でももしかしたら、完全デジタル化されると少しの間違いも円単位で修正して申告し直さないといけない時代が来るかもしれませんね。

❖ 毎年思う「もっとわかりやすい税制にしてほしい」と

確定申告の作業は国税庁の確定申告ページに数字を入力していくだけで、一体どういう仕組で計算され、税額がはじき出されるのかはほとんど把握できていません。

所得税は累進課税制度であるというのは知っていますが、それが自分にはどう掛かってくるのかまでは正確に理解していません。
自信をもって言えるのは、”株式等に関する税金が約20%かかる”ということくらいかな...

若いときはなんとも思いませんでしたが、今は税金の専門家が職業になっている事自体おかしなことだと思いますね。士業といわれる職業はお上の手下でしかないね~。

行政に関するものは、本来誰でもわかりやすく、自ら申告できるような仕組みを構築すべきなのにその逆になっています。
そんなことしてて、公務員も一般市民も何のメリットもありません。不幸になるだけです。
税制だけでなく、いろんな制度をわかりやすくして、人々が幸福になるようにしてほしいものです。

シンプル・イズ・ベストは税金の世界でも言えますね。

少し早いですが、2020年の確定申告準備中


❖ サラリーマンを辞めると税申告はすべて自己責任

昨年6月末で宮仕えを辞し、リタイア自由人になりましたので、税の申告は全て自分でしなければなりません。
会社員は年末調整を会社がしてくれます。
あいがたいのと楽なようですが、実は納税の仕組みを理解するという観点では、自分で申告した方が、どれくらい税金を納めているのかなどよく把握できます。

❖ 国税庁の確定申告コーナは使い勝手よくなってきているが...

私は下記ページから毎年確定申告をしています。
↓↓↓

毎年利用していますが、ここ数年システムがわかりやすくなってきています。
かつてはのっぺらぼうなページでしたが、近年は、具体的な資料の画像なんかも開くことができたり、入力画面のサンプルが出てきたりと「やっと使えるソフトになってきた」という感じです。

私の場合は電子申告ではなく、紙に印刷して書類を郵送しています。その方が申告した履歴が残るので安心だと思っています。
いつも国税庁のHPを通して申告していますが、修正申告の連絡は来たことがありません。(まあ低所得者だからあたりまえですが...)

でももしかしたら、完全デジタル化されると少しの間違いも円単位で修正して申告し直さないといけない時代が来るかもしれませんね。

❖ 毎年思う「もっとわかりやすい税制にしてほしい」と

確定申告の作業は国税庁の確定申告ページに数字を入力していくだけで、一体どういう仕組で計算され、税額がはじき出されるのかはほとんど把握できていません。

所得税は累進課税制度であるというのは知っていますが、それが自分にはどう掛かってくるのかまでは正確に理解していません。
自信をもって言えるのは、”株式等に関する税金が約20%かかる”ということくらいかな...

若いときはなんとも思いませんでしたが、今は税金の専門家が職業になっている事自体おかしなことだと思いますね。士業といわれる職業はお上の手下でしかないね~。

行政に関するものは、本来誰でもわかりやすく、自ら申告できるような仕組みを構築すべきなのにその逆になっています。
そんなことしてて、公務員も一般市民も何のメリットもありません。不幸になるだけです。
税制だけでなく、いろんな制度をわかりやすくして、人々が幸福になるようにしてほしいものです。

シンプル・イズ・ベストは税金の世界でも言えますね。

2021年1月7日木曜日


毎年なんやかんや支払っている車の税金。
自動車税納付を期に調べてみました。

 車にかかる税金の種類

自動車に掛けられる税金はたくさんあります。
ざっくりと分けて6種類(厳密に分けると9種類)あります。

車両購入時にかかる税金
自動車取得税(ハイブリット車などエコカーなら減税)、消費税、自動車重量税、自動車税(軽自動車税)

車両保有するかぎりかかる税金
自動車税、自動車重量税、ガソリン税

いつもどおり複雑化して、人々に「ややこしいからもうどうでもいいわ~、払っとく」となるのを見込んで作られています。

近年はエコカー減税などと話を逸して更に複雑化し、減税という言葉を強調して本体の税金から目をそらすように煽動しています。

 車は贅沢品なのか

日本の車保有台数は昨年で8200万台になります。人口が1億2000万人なので、単純に言うと4人に3人が車を持っている計算になります。
ほぼ生活必需品ですね。特に田舎の地方都市などは車なしでは生活できないと思います。(できれば持ちたくないがしょうがなく車を保有している人も多い)

どう考えても現代日本では車は贅沢品ではなくなっています。
本来なら消費税なども食料品と同じで減免処置されてもおかしくないのではないかと私は思います。

 搾取された税金は何に使われているのか

自動車重量税のみが目的国税として道路に特定した財源になります。

ガソリン税は揮発油税と地方道路税があり、前者が道路財源、後者は地方一般財源になります。
ちなみにガソリンは税金を含んだガソリンという1個の商品だそうです。
えっ!ガソリン単価の中に税金が含まれているの?なぜ分けてくれない??
ガソリン税に消費税がかかるというダブル課税じゃない。ぼったくりバーさながらですね。

自動車取得税、自動車税(軽自動車税)は地方税なので一般財源に振り向けられます。
こうしてみると自動車税と言いながら、半分以上は地方の一般財源となります。
それにプラスして消費税がかかり、当然これは国の一般財源になりなす。

自動車税は本来、車に関することに財源を振り向けるべきものであります。
無駄な高速道路などを作らず、余っているなら税額を下げるべきだと思うのは私だけでしょうか。

もうのべつ幕なし拡大経済などいらないっ!

 リタイア者の自動車税対策

できることなら車は保有しないでおきましょう!(そういうわけにもいかないですよね~)

えっ!?車にかかる税金の話


毎年なんやかんや支払っている車の税金。
自動車税納付を期に調べてみました。

 車にかかる税金の種類

自動車に掛けられる税金はたくさんあります。
ざっくりと分けて6種類(厳密に分けると9種類)あります。

車両購入時にかかる税金
自動車取得税(ハイブリット車などエコカーなら減税)、消費税、自動車重量税、自動車税(軽自動車税)

車両保有するかぎりかかる税金
自動車税、自動車重量税、ガソリン税

いつもどおり複雑化して、人々に「ややこしいからもうどうでもいいわ~、払っとく」となるのを見込んで作られています。

近年はエコカー減税などと話を逸して更に複雑化し、減税という言葉を強調して本体の税金から目をそらすように煽動しています。

 車は贅沢品なのか

日本の車保有台数は昨年で8200万台になります。人口が1億2000万人なので、単純に言うと4人に3人が車を持っている計算になります。
ほぼ生活必需品ですね。特に田舎の地方都市などは車なしでは生活できないと思います。(できれば持ちたくないがしょうがなく車を保有している人も多い)

どう考えても現代日本では車は贅沢品ではなくなっています。
本来なら消費税なども食料品と同じで減免処置されてもおかしくないのではないかと私は思います。

 搾取された税金は何に使われているのか

自動車重量税のみが目的国税として道路に特定した財源になります。

ガソリン税は揮発油税と地方道路税があり、前者が道路財源、後者は地方一般財源になります。
ちなみにガソリンは税金を含んだガソリンという1個の商品だそうです。
えっ!ガソリン単価の中に税金が含まれているの?なぜ分けてくれない??
ガソリン税に消費税がかかるというダブル課税じゃない。ぼったくりバーさながらですね。

自動車取得税、自動車税(軽自動車税)は地方税なので一般財源に振り向けられます。
こうしてみると自動車税と言いながら、半分以上は地方の一般財源となります。
それにプラスして消費税がかかり、当然これは国の一般財源になりなす。

自動車税は本来、車に関することに財源を振り向けるべきものであります。
無駄な高速道路などを作らず、余っているなら税額を下げるべきだと思うのは私だけでしょうか。

もうのべつ幕なし拡大経済などいらないっ!

 リタイア者の自動車税対策

できることなら車は保有しないでおきましょう!(そういうわけにもいかないですよね~)

2021年1月5日火曜日



今日は日常生活の話題です。

リタイアするとだらだら過ごすことが多くなるのではと思われがちですが、私の場合は意外と規則正しい生活を送っています。
年のせいもありますが、朝は至って早く目覚め、夜は早く眠くなります。自然の摂理に合わせて生活している感がたっぷりです。

私が良いなと思う習慣をお披露目いたします。

 1.1日16時間断食

先般の投稿で説明しましたが、なんといっても快適効果バツグンです。習慣継続の日にちが増すごとにその効果の凄さが身に沁みています。

1日の間でできる断食は、気軽かつ身軽感があり、もう手放せない習慣となりました。
私の場合、16時に夕食をとり睡眠時間を挟んで朝8時に朝食をとります。昼間の時間は何を食べてもOKです。

詳しくは先日の投稿「すこぶる快調! 1日16時間断食はじめました」を御覧ください。

 2.瞑想

いわゆるマインドフルネスと呼ばれる習慣です。

私の場合は朝起きたあと30分程度静かに目を閉じて、その時頭の中で思ったことをそのまま巡らしていきます。特に何かテーマを決め手とかではなく、内なる自己と会話するという感じです。

自己流なのでマインドフルネスと呼べるかわかりませんが、頭の中が整理され、その日の行動がスムーズに運べるような気がします。
スピリチュアル感のある瞑想は現代人にとっては心の栄養のような役目を果たすと思われます。

 3.寝起き歯磨き

リタイアすると歯の健康が、働いていた時より気になります。

歯医者さんに行く機会も増えました。サラリーマン時代は歯のクリーニングの案内をすっぽかしていたりしたのですが、リタイアしてからは、きっちり3ヶ月おきに歯の掃除をしてもらうようになりました。その時に虫歯のチェックもしてもらい、歯の健康がいかに大事なのかを再認識しています。

前置き長くなりましたが寝起き歯磨きの習慣についてですが、夜寝ている間に口の中は雑菌だらけになるそうです。

それを意識しだしてからは朝起きると歯磨きしないと気持ちが落ち着かなくなりました。
朝イチ歯磨きを実行してからは心が落ち着いてスッキリした気分になり、”除菌できた”となり、病気を遠ざけています。
(もしかしたらコロナにも効果あるかもよ...)

 4.森林浴ウォーキング

言わずともしれた良い行動、ウォーキングです。私の場合約1時間程度歩きます。自宅の周辺は緑が多く、山まで行かなくても森林浴気分で歩けます。

つくづく都会に住まなくて良かったと実感するときです。

あと、歩き方に強弱をつけてインターバルウォーキングも取り入れています。
人間はある程度負荷を掛けたほうが何に関しても効果があるそうです。いわゆる軽度のストレスは体に良いと言われています。

サラリーマン時代は強烈にストレスは敵と思っていましたが、皮肉なものです。

 5.水分を多く摂る

これもリタイアしてから始めた習慣です。
人の体は55~60%を水分が占めているようです。
私の場合1日2リットル程度の水分を取るようにしています。特に市販のミネラルウォーターを飲んでいるわけでもありません。お湯を沸かしてお茶でとったり、水道水をそのまま飲んだりしています。

とにかく意識して定期的に水を飲むことにしています。

その他にもオススメ習慣ありますが、今回は特に自分にとってすごく効果があったものを紹介しました。

年のはじめですし、良い習慣を始めてみてはいかがでしょうか。
何かコメントございましたら是非カキしていただければ幸いです。

リタイアして始めたオススメ習慣5選



今日は日常生活の話題です。

リタイアするとだらだら過ごすことが多くなるのではと思われがちですが、私の場合は意外と規則正しい生活を送っています。
年のせいもありますが、朝は至って早く目覚め、夜は早く眠くなります。自然の摂理に合わせて生活している感がたっぷりです。

私が良いなと思う習慣をお披露目いたします。

 1.1日16時間断食

先般の投稿で説明しましたが、なんといっても快適効果バツグンです。習慣継続の日にちが増すごとにその効果の凄さが身に沁みています。

1日の間でできる断食は、気軽かつ身軽感があり、もう手放せない習慣となりました。
私の場合、16時に夕食をとり睡眠時間を挟んで朝8時に朝食をとります。昼間の時間は何を食べてもOKです。

詳しくは先日の投稿「すこぶる快調! 1日16時間断食はじめました」を御覧ください。

 2.瞑想

いわゆるマインドフルネスと呼ばれる習慣です。

私の場合は朝起きたあと30分程度静かに目を閉じて、その時頭の中で思ったことをそのまま巡らしていきます。特に何かテーマを決め手とかではなく、内なる自己と会話するという感じです。

自己流なのでマインドフルネスと呼べるかわかりませんが、頭の中が整理され、その日の行動がスムーズに運べるような気がします。
スピリチュアル感のある瞑想は現代人にとっては心の栄養のような役目を果たすと思われます。

 3.寝起き歯磨き

リタイアすると歯の健康が、働いていた時より気になります。

歯医者さんに行く機会も増えました。サラリーマン時代は歯のクリーニングの案内をすっぽかしていたりしたのですが、リタイアしてからは、きっちり3ヶ月おきに歯の掃除をしてもらうようになりました。その時に虫歯のチェックもしてもらい、歯の健康がいかに大事なのかを再認識しています。

前置き長くなりましたが寝起き歯磨きの習慣についてですが、夜寝ている間に口の中は雑菌だらけになるそうです。

それを意識しだしてからは朝起きると歯磨きしないと気持ちが落ち着かなくなりました。
朝イチ歯磨きを実行してからは心が落ち着いてスッキリした気分になり、”除菌できた”となり、病気を遠ざけています。
(もしかしたらコロナにも効果あるかもよ...)

 4.森林浴ウォーキング

言わずともしれた良い行動、ウォーキングです。私の場合約1時間程度歩きます。自宅の周辺は緑が多く、山まで行かなくても森林浴気分で歩けます。

つくづく都会に住まなくて良かったと実感するときです。

あと、歩き方に強弱をつけてインターバルウォーキングも取り入れています。
人間はある程度負荷を掛けたほうが何に関しても効果があるそうです。いわゆる軽度のストレスは体に良いと言われています。

サラリーマン時代は強烈にストレスは敵と思っていましたが、皮肉なものです。

 5.水分を多く摂る

これもリタイアしてから始めた習慣です。
人の体は55~60%を水分が占めているようです。
私の場合1日2リットル程度の水分を取るようにしています。特に市販のミネラルウォーターを飲んでいるわけでもありません。お湯を沸かしてお茶でとったり、水道水をそのまま飲んだりしています。

とにかく意識して定期的に水を飲むことにしています。

その他にもオススメ習慣ありますが、今回は特に自分にとってすごく効果があったものを紹介しました。

年のはじめですし、良い習慣を始めてみてはいかがでしょうか。
何かコメントございましたら是非カキしていただければ幸いです。
This entry was posted in :

2021年1月3日日曜日


 ビットコインがなぜ高騰しているのか

あれよあれよという間に1ビットコインが30,000ドルに到達しました。2018年の仮想通貨バブルの最高値を完全に凌駕しています。

ところでビットコインの初値をご存知でしょうか?
実は0.0025ドル、日本円にして0.25円程度だそうです。
今から11年前、2009年1月の話。

では今のビットコイン価格はバブルなのか?

うーん、バブルかもしれませんし、もしかしたら今年の年末に1ビットコイン30万ドルになっていて、今は史上最大かつ空前絶後のバブルの入り口に過ぎないかもしれません。

一つの解釈として、
ヘリマネにより溢れ出す各国の通貨で、マネーの定義が揺らいでいる中、基軸通貨ドルのヘッジとして、そしてビットコインは発行量が限られているので、金と同じで希少性であります。
既存通貨の毀損回避で選考されているとも言われています。

私の解釈としては株式で言う成長株に投資することと似ているとしています。
ビットコインが一つのハイテクIT企業のような感覚なのではないかな。

バブルのようでバブルでない。
ビットコイン適正価格がいくらなのかは誰もわからない、でも値上がりしている。

 将来ビットコインは通貨として流通しうる?

米大手決済会社などが決済通貨としてビットコインを採用する予定になりました。
このニュースを機にビットコイン価格が高騰し始めました。

ただ、
疑似通貨としてビットコインが認知されるにはその価格の安定性は不可欠なものと思われます。現在のような乱高下する通貨は信用を失い、いずれ凋落することは目に見えています。

未知な部分が多い仮想通貨が通貨として広く流通するのはまだまだ難しいような気がします。

 ビットコインはブロックチェーン技術と運命を共にする

夢の技術とされる”ブロックチェーン”は今後どのようにその精度を高め、人々に信用されるようになるのかは未知数です。
不具合が発生したときに誰が責任を取るのかなど、まだまだ不安な部分が多く、その技術自体は傑出したものがありますが、市民権を得るまでにはもう少し時間がかかるでしょう。

ブロックチェーン技術がもっと世界中の国々で認知された時、ドルに変わってビットコインが信頼できる通貨として採用されるになるのかな。

5Gを始め通信速度が激的に速くなるに従って、その辺りの技術が世に広まり、リアルとバーチャルがクロスオーバーする世の中になった時、当たり前のように仮想通貨も流通することでしょう。
何十年後、いや何年後にそうなっているか、楽しみであり、不安でもあります。

それにしても昨年、ビットコイン買っておけばよかったな~。シクシク。

ビットコインの未来


 ビットコインがなぜ高騰しているのか

あれよあれよという間に1ビットコインが30,000ドルに到達しました。2018年の仮想通貨バブルの最高値を完全に凌駕しています。

ところでビットコインの初値をご存知でしょうか?
実は0.0025ドル、日本円にして0.25円程度だそうです。
今から11年前、2009年1月の話。

では今のビットコイン価格はバブルなのか?

うーん、バブルかもしれませんし、もしかしたら今年の年末に1ビットコイン30万ドルになっていて、今は史上最大かつ空前絶後のバブルの入り口に過ぎないかもしれません。

一つの解釈として、
ヘリマネにより溢れ出す各国の通貨で、マネーの定義が揺らいでいる中、基軸通貨ドルのヘッジとして、そしてビットコインは発行量が限られているので、金と同じで希少性であります。
既存通貨の毀損回避で選考されているとも言われています。

私の解釈としては株式で言う成長株に投資することと似ているとしています。
ビットコインが一つのハイテクIT企業のような感覚なのではないかな。

バブルのようでバブルでない。
ビットコイン適正価格がいくらなのかは誰もわからない、でも値上がりしている。

 将来ビットコインは通貨として流通しうる?

米大手決済会社などが決済通貨としてビットコインを採用する予定になりました。
このニュースを機にビットコイン価格が高騰し始めました。

ただ、
疑似通貨としてビットコインが認知されるにはその価格の安定性は不可欠なものと思われます。現在のような乱高下する通貨は信用を失い、いずれ凋落することは目に見えています。

未知な部分が多い仮想通貨が通貨として広く流通するのはまだまだ難しいような気がします。

 ビットコインはブロックチェーン技術と運命を共にする

夢の技術とされる”ブロックチェーン”は今後どのようにその精度を高め、人々に信用されるようになるのかは未知数です。
不具合が発生したときに誰が責任を取るのかなど、まだまだ不安な部分が多く、その技術自体は傑出したものがありますが、市民権を得るまでにはもう少し時間がかかるでしょう。

ブロックチェーン技術がもっと世界中の国々で認知された時、ドルに変わってビットコインが信頼できる通貨として採用されるになるのかな。

5Gを始め通信速度が激的に速くなるに従って、その辺りの技術が世に広まり、リアルとバーチャルがクロスオーバーする世の中になった時、当たり前のように仮想通貨も流通することでしょう。
何十年後、いや何年後にそうなっているか、楽しみであり、不安でもあります。

それにしても昨年、ビットコイン買っておけばよかったな~。シクシク。
This entry was posted in :

2021年1月1日金曜日

今年最初の投稿になります。
みなさま、本年もよろしくお願いいたします。


 ザ・グレート・リセットとは

今年行なわれるダボス会議(世界経済フォーラムが毎年1月に、スイス東部の保養地ダボスで開催する年次総会)のメインテーマになる予定です。

ざっくり言いますと
”現在のグローバル資本主義社会をガラガラポンして、新しい高度な管理社会で持続可能な世界にすること”になります。

現在世界は、アメリカを中心としたグローバル市場経済が行き過ぎて、環境問題、経済格差、人種差別などさまざまな問題が臨界点に達しつつあります。その問題を高度な管理者の指揮の元で解決、解消して、環境や社会的格差に配慮した持続可能な資本主義へと方向転換させていこうというのが発案の主旨のようです。
詳しくは

 グレートリセット宣言による金融市場への影響

グレートリセットにより、行き過ぎたものとその他のものとの裁定が働くのではないかと考えられます。

世の中にの物事には必ず裁定が働くものです。そこには必ず修正が起こります。金融市場もそれを逃れることができません。

株式マーケットに関しては、ここ数年勝ち続けた米国株式、特にGAFAを始めとしたナスダックが大幅な調整に見舞われる事が、かなりの確率でありえるのでしょう。
SP500指数時価総額の20%がGAFAMで占められているというのは異常なことですものね。

昨年のダボス会議で”超富裕層2153人が世界の富の60%を所有”という報告がでていました。
このように歪んでいる富の平準化が起こるのは世界全体とっては良いことです。

ただアフターグレートリセット後どういうことになるのかが未知数です。

 コロナ後は、World Economic Forumの思惑通り、格差のない世界になるのか

コロナはこれまでのいろいろノーマルが普通のことでないことを教えてくれました。

グレートリセットによる高度な管理社会によって平等社会が達成に向かって進むかと言うと、答えはノーということになるでしょう。

これはグレートリセットの内容が壮大すぎると予想されるからです。
人類が進むべき方向性は示すことができると思いますが、時間がかかるということ。

すぐじゃなくてもいいから、「いいあんばいな平等な世界になってほしい」と個人的には思います。

でも結局なにも起こらないような気もします。というのはSDGSを始め、既に目指すべき世界のあり方は掲げられています。それが今どれくらい達成されているかは疑問ですし。

グレートリセットは具体的な内容に関しては未だに公表されていませんが、少なくとも、それによって”ジョージオーウェルの「1984」の世界”が来ないことだけは切望します。

「ザ・グレート・リセット」考察

今年最初の投稿になります。
みなさま、本年もよろしくお願いいたします。


 ザ・グレート・リセットとは

今年行なわれるダボス会議(世界経済フォーラムが毎年1月に、スイス東部の保養地ダボスで開催する年次総会)のメインテーマになる予定です。

ざっくり言いますと
”現在のグローバル資本主義社会をガラガラポンして、新しい高度な管理社会で持続可能な世界にすること”になります。

現在世界は、アメリカを中心としたグローバル市場経済が行き過ぎて、環境問題、経済格差、人種差別などさまざまな問題が臨界点に達しつつあります。その問題を高度な管理者の指揮の元で解決、解消して、環境や社会的格差に配慮した持続可能な資本主義へと方向転換させていこうというのが発案の主旨のようです。
詳しくは

 グレートリセット宣言による金融市場への影響

グレートリセットにより、行き過ぎたものとその他のものとの裁定が働くのではないかと考えられます。

世の中にの物事には必ず裁定が働くものです。そこには必ず修正が起こります。金融市場もそれを逃れることができません。

株式マーケットに関しては、ここ数年勝ち続けた米国株式、特にGAFAを始めとしたナスダックが大幅な調整に見舞われる事が、かなりの確率でありえるのでしょう。
SP500指数時価総額の20%がGAFAMで占められているというのは異常なことですものね。

昨年のダボス会議で”超富裕層2153人が世界の富の60%を所有”という報告がでていました。
このように歪んでいる富の平準化が起こるのは世界全体とっては良いことです。

ただアフターグレートリセット後どういうことになるのかが未知数です。

 コロナ後は、World Economic Forumの思惑通り、格差のない世界になるのか

コロナはこれまでのいろいろノーマルが普通のことでないことを教えてくれました。

グレートリセットによる高度な管理社会によって平等社会が達成に向かって進むかと言うと、答えはノーということになるでしょう。

これはグレートリセットの内容が壮大すぎると予想されるからです。
人類が進むべき方向性は示すことができると思いますが、時間がかかるということ。

すぐじゃなくてもいいから、「いいあんばいな平等な世界になってほしい」と個人的には思います。

でも結局なにも起こらないような気もします。というのはSDGSを始め、既に目指すべき世界のあり方は掲げられています。それが今どれくらい達成されているかは疑問ですし。

グレートリセットは具体的な内容に関しては未だに公表されていませんが、少なくとも、それによって”ジョージオーウェルの「1984」の世界”が来ないことだけは切望します。
This entry was posted in :

2020年12月31日木曜日


 2020 3Q所感

11月からどういう訳か日本株が強めに買われ、225系のインデックスが高パフォーマンスになりましたね。
如何せん私の日本株保有証券は小型株中心なので、それほど上がったという印象はありません。
TOPIX並みですかね。小型株のアノマリーは来年にとっておきましょうか。

全般的には「かつて経験したことのない下落とその後の超安定上昇相場の1年で会った」という印象です。

来年も今年の後半のようなやさしい株式マーケット状況が継続することを祈ります。

皆様、良いお年を!

So that happiness comes to all of you!

 ポートフォリオの内訳

今期はNISA枠のファンドを売却。理由は先般の投稿で述べています。
あと日本株投信を少しいじりました。小型株中心のファンドを部分売却し、大型株中心のファンドに振り替えました。世界的に大型株が買われる傾向にあり、今後も継続すると判断し、購入に踏み切りました。

日本株

・個別株40銘柄
・結い2101
・TORANOTEC アクティブジャパン(部分売却)
・eMAXIS JAPANクオリティ150インデックス
NEW
・明治安田日本株式アクティブ

 外国株

・KXI
・VDE
・EXE-iグローバル中小型株式ファンド
・eMAXIS Slim 新興国株式インデックス
・MSTAM-SMT 米国株配当貴族インデックスオープン
・iFreeNEXT NASDAQ100インデックス

 国内債

・個人向国債変動10年
・明治安田社債アクティブ

 金

・MSTAM ゴールドインデックスオープン

 IDECO

・eMAXIS Slim 米国株式(S&P 500)
・日興インデックスファンド海外株式ヘッジあり(DC専用)
・セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド


売却
・iFreeNEXT 日本小型株インデックス
・eMAXIS Slim 8資産バランスファンド(NISA枠)

2020/12末 ポートフォリオ


 2020 3Q所感

11月からどういう訳か日本株が強めに買われ、225系のインデックスが高パフォーマンスになりましたね。
如何せん私の日本株保有証券は小型株中心なので、それほど上がったという印象はありません。
TOPIX並みですかね。小型株のアノマリーは来年にとっておきましょうか。

全般的には「かつて経験したことのない下落とその後の超安定上昇相場の1年で会った」という印象です。

来年も今年の後半のようなやさしい株式マーケット状況が継続することを祈ります。

皆様、良いお年を!

So that happiness comes to all of you!

 ポートフォリオの内訳

今期はNISA枠のファンドを売却。理由は先般の投稿で述べています。
あと日本株投信を少しいじりました。小型株中心のファンドを部分売却し、大型株中心のファンドに振り替えました。世界的に大型株が買われる傾向にあり、今後も継続すると判断し、購入に踏み切りました。

日本株

・個別株40銘柄
・結い2101
・TORANOTEC アクティブジャパン(部分売却)
・eMAXIS JAPANクオリティ150インデックス
NEW
・明治安田日本株式アクティブ

 外国株

・KXI
・VDE
・EXE-iグローバル中小型株式ファンド
・eMAXIS Slim 新興国株式インデックス
・MSTAM-SMT 米国株配当貴族インデックスオープン
・iFreeNEXT NASDAQ100インデックス

 国内債

・個人向国債変動10年
・明治安田社債アクティブ

 金

・MSTAM ゴールドインデックスオープン

 IDECO

・eMAXIS Slim 米国株式(S&P 500)
・日興インデックスファンド海外株式ヘッジあり(DC専用)
・セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド


売却
・iFreeNEXT 日本小型株インデックス
・eMAXIS Slim 8資産バランスファンド(NISA枠)